TRE grappoli Rosso Conti Zecca

649815

トレ・グラッポリ コンティ・ゼッカ (649815)

TRE grappoli Rosso Conti Zecca 

ミディアムボディ / 赤ワイン / コルク / 原産国 イタリア プーリア  / プーリア I.G.T.  /品種 ネグロアマーロ 45%・プリミティーヴォ 45%・カベルネ・ソーヴィニヨン 10%
 
いかり肩ビン形(ラベルは縦型)
自作ラベル推奨サイズ
縦120mm 横90mm
 
基本ラベル手数料込価格 3150円
 
プーリア州の老舗ワイナリー、コンティ・ゼッカが最も得意とする3つの黒ブドウ品種を見事にブレンドして造られた自信作。様々な赤黒果実の香りが豊かに広がるジューシーなワインです。


 

伝統と革新。伯爵家によって所有される、由緒あるワイナリー

zecca1ギリシア、トルコ、アラブ、アルバニア。いろいろな人種が入り混ざり独特の文化を生み出したプーリア州。古代フェニキアの時代からワインが造られてきた歴史のある土地、プーリア州サレント半島に昔から公爵家として門を構える「ゼッカ・ファミリー」。500年にわたるワインづくりの歴史をもち、古くからフランスやイギリスとの貿易を行ってきた由緒あるワイナリーです。大量消費ワインの生産地から高品質のプレミアムワインを産み出す地域へと着実に変貌を遂げつつあるプーリアにおいて、コンティ・ゼッカはまさに次世代のリーダーとなる存在。
この地に根を下ろした1500年以来、ゼッカ・ファミリーのブドウ栽培とワイン造りと醸造かける献身的な情熱はゆるぐことはなく、現在は4人兄弟により運営されています。現当主のアルチビアデ、フランチェスコ、ルチアーノ、マリオは、力を合わせて家族の伝統、ワイン造りに献身的に従事しています。所有する4つのエステイトの畑の土壌を徹底的に分析し、それぞれの土地に最適な葡萄を栽培。自社畑で収穫された葡萄のみを使用し、プリミティーヴォ、ネグロアマーロといった南の地ならではの土着品種の魅力を最大限に生かし、機械化のプロセスを理想的に取り入れ、コスト・パフォーマンスに優れた、高品質のワインづくりを行っています。

 

ブドウの生育に適した風が吹き、奥深くまで根が張れる深い土壌


zecca2

クォリティの高いワインは、クォリティの高いブドウ畑からできます。
良いワインは良いブドウからしか生まれません。
海に囲まれた風の流れる半島であり、特にコンティ・ゼッカの地域にはトラモンタータやシロッコが吹き、そのお陰でフレッシュなエアーが常に吹いています。

土地は粘土質で、土壌はかなり深く、砂礫、泥土の堆積した沖積層で、いくつもの違った地層が重なり合っています。
コンティ・ゼッカでは、ブドウ畑で得た高い品質のブドウを生かすように醸造を心がけています。

 


1315

 

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
ワインのみ(ポリ袋付) ¥3,150
在庫有り
ブラウンマットラッピング ¥3,260
在庫有り
シルバーラッピング ¥3,260
在庫有り
クラフト手提げ袋 ¥3,270
在庫有り
エナメルボックス ¥3,540
在庫有り
エナメルボックス&手提げ袋 ¥3,710
在庫有り
桐箱 ¥5,040
売切れ 売切れ